極楽とんぼの24時間放送が『アベマTV史上』最高視聴数を記録する!

fam ヘッダー

極楽とんぼの24時間放送が『アベマTV史上』最高視聴数を記録する!

極楽とんぼの24時間放送が『アベマTV史上』最高視聴数を記録する!

i8LJpcZgO22dRWb1488721808_1488721812

サイバーエージェント藤田社長からレギュラー番組のオファー


お笑いコンビ・極楽とんぼが24時間生放送に挑戦したAbema TV『極楽とんぼ「KAKERU TV」~24時間AbemaTV生JACK』が5日午後9時、すべてのプログラムを終了した。

Abema TVの過去最高となる350万視聴を記録し、コンビとしての同局でレギュラー番組も内定すると、加藤浩次はこらえきれずに涙を浮かべた。

エンディングではココリコ、ロンドンブーツ1号2号、平成ノブシコブシ、品川庄司の庄司智春、矢口真里ら番組を通して極楽とんぼを支え続けてきたメンバーとともに、各コーナーを回想。同局を運営するサイバーエージェントの藤田晋社長も登場し、視聴数が350万突破したことを報告すると、キャストやスタッフから拍手が巻き起こった。

また、サイバーエージェントからのお願いとして藤田社長から「2人にこういった特番ではなく、レギュラーをお願いしたい」と提案されると、加藤は思わず涙を浮かべて感激。

山本圭壱が「泣くなよぉ」とうれしそうにツッコむと、田村淳は「いいんですよ、泣きたい時はないちゃえば」と極楽とんぼのレギュラー番組復活を喜んだ。

極楽とんぼ、24時間放送を完走 Abema TVレギュラー内定に加藤浩次が涙


極楽とんぼ


極楽とんぼ(ごくらくとんぼ)は、加藤浩次と山本圭壱による日本のお笑いコンビ。

よしもとクリエイティブ・エージェンシー(デビュー当時は吉本興業)所属。

1989年結成。

2006年、山本が所属事務所から解雇されたことで実質的に活動休止状態となっていた(詳しくは後述)が、2016年11月20日付で山本が同事務所に復帰し、名実ともにコンビとしての活動を再開した。

加藤浩次(かとう こうじ、本名:加藤浩二 1969年4月26日 – )
ツッコミでネタ作り担当。

山本圭壱(やまもと けいいち、本名:山本圭一、1968年2月23日 – )
ボケ(時々ツッコミに回る)担当。


001

極楽とんぼ

関連動画


極楽山本、24時間テレビで大原かおりと蒼井そらに公開生告白するも、見事に撃沈!|極楽とんぼ「KAKERU TV」~24時間AbemaTV生JACK〜


続きを読む

fam ヘッダー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする