橋下徹「小池さんはロジックが重要な行政の長としては非常に問題がある」

fam ヘッダー

橋下徹「小池さんはロジックが重要な行政の長としては非常に問題がある」

橋下徹「小池さんはロジックが重要な行政の長としては非常に問題がある」

dfWdgO1ihr9M7kW1488494914_1488494923

橋下徹が小池さんを批判


小池さんは政治家ではあるがロジックが重要な行政の長としては非常に問題がある。

築地はコンクリートで覆われ地下水は利用しないから大丈夫だと言うときに、何のためらいもなかったのだろうか。

僕が豊洲について「地下水は飲まないのになぜ環境基準を適用するのか」と指摘したときに、小池さんは感性の問題と答えた。

感性に基づくならば、築地は豊洲よりもよほど危険だろうし、徹底調査が必要だと感じるはずだ。豊洲問題を政局に利用してきたので論理矛盾を起こしている。


橋下 徹(はしもととおる、1969年6月29日)


日本のタレント、弁護士。日本維新の会法律政策顧問。

大阪府知事(公選第17代)、大阪市長(第19代)、大阪維新の会代表、おおさか維新の会代表[5]などを歴任した。

ラグビー高校日本代表候補に選ばれ東西対抗にも出場する。

2008年(平成20年)1月27日投開票の大阪府知事選挙で183万2857票を獲得し当選。

2015年12月18日、大阪市長の任期を満了し、政界から引退した。
znb2lBIrkGT8Uab_0

橋下徹 – Wikipedia

動画


橋下 羽鳥 2017年2月6日 170206



続きを読む

fam ヘッダー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする