松本人志が角田信朗との『確執騒動』の真相を語る

fam ヘッダー

松本人志が角田信朗との『確執騒動』の真相を語る

松本人志が角田信朗との『確執騒動』の真相を語る

1TdEZ3lKyxHBoJn1485080873_1485080878

角田信朗の話と食い違う


お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が22日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。タレントの角田信朗(55)が松本から共演NGにされたと主張した騒動について初めてコメントした。

松本は「8年話を今さらします?だったらマギーの話をしたい」と困惑した表情ながら「事実はちゃんとしておかないと」と、騒動の発端となった8年前の出来事について話し始めた。

松本によると、8年前に日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」での企画で、レフェリーを角田にオファーしたところ、角田側が了承。

衣装などすべて整えていたにも関わらず収録2日前になって角田からドタキャンされたという。 
角田はブログで「自粛という名目で出演を断った」と主張しているが、松本はドタキャンしたことを「ご本人は分かっていないのかな」と不思議な様子。

結局、代役のレフェリーが見つからずに企画は流れたと打ち明けた。

壮大なスケールの企画だったことから、多数の芸人のスケジュールなど影響が出たことに触れ「これが大問題。僕が怒っているとかの問題じゃない。吉本(興業)や日本テレビとの問題で、共演NGとかの小さい話ではない」と力を込めた。

その後、角田に出演依頼を出した件については「何かの手違いで…」とし「この世界のしきたりというか、その人とまた数カ月後に笑いながら番組してたら、ほかの人達からしたら何やねんという話にる」と説明。

また、「なぜ8年も経って、僕を名指して話しているのか分からない。8年経ってブログで言うのはルール違反。ルールは誰よりも分かっている人なのに」と最後まで困惑した表情を崩さず、最後は今回の発言でまた角田がブログで反論する可能性にも触れ
それはちょっと(辞めてほしい)…」と訴えた。

松ちゃん“確執騒動”角田がドタキャン!?「共演NGとかの小さい話ではない」


関連動画


松本人志が角田信朗との確執真相を暴露!ワイドナショー


続きを読む

fam ヘッダー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする