乃木坂46・橋本奈々未 引退決意は弟の学費にめど 元々入ったのが本当にお金だった。めっちゃ貧乏で水道止まるガス止まるみたいな。

fam ヘッダー

乃木坂46・橋本奈々未 引退決意は弟の学費にめど 元々入ったのが本当にお金だった。めっちゃ貧乏で水道止まるガス止まるみたいな。

1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/10/31(月) 09:20:56.20 ID:CAP_USER9.net


アイドルグループ「乃木坂46」からのの卒業と芸能界引退を発表した橋本奈々未さんが、
30日深夜のバラエティー番組「乃木坂工事中」(テレビ東京)で、司会のお笑いコンビ「バナナマン」へ卒業・引退を報告した。
橋本さんはアイドルになった目的を弟の学費など「本当にお金だった」と明かし、引退を決意したのは、
弟が大学に入学し、母から「無理しないで、好きなことをしてください」と手紙をもらったことがきっかけだったと告白した。

橋本さんは19日放送のラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、2017年2月20日の24歳の誕生日をめどに卒業、引退することを発表。
放送翌日に急きょバナナマンの二人への報告が収録された。
番組でバナナマンの日村勇紀さんが「何かしら続けていこうと思わなかったの?」と聞くと、
橋本さんは「自分が表に立っていうよりも、誰かをサポートする方が合っていると思った」と答えた。

さらに設楽統さんが「自分の中でここまで成し遂げたから卒業みたいなものがあるの?」と質問すると、
橋本さんは「元々入ったのが本当にお金だった。めっちゃ貧乏で、水道止まる、ガス止まる、みたいな。
私は一人目だったから、学校とか行かせてもらったので、弟まで回るのか、弟、男の子だったので、何とかしなきゃって思って、
この年齢で模索しているところでこの道があった」と思わず涙をこぼした。

設楽さんが「めどがついたの?」と聞くと、橋本さんが「弟も大学ちゃんといけて、彼も頑張ってくれて、学費免除になった。
あと4年あるけど勉強頑張れば大丈夫になった。それで母親から、『いまままでごめんね。無理しないで、好きなことをしてください。
弟も自立してくれるようになったし、私も私で生活できるから』という手紙が来て」と告白した。

さらに設楽さんから「また(芸能界)戻ってきたっていいんだろうけど、何年かたって、やりたいなと思ったら……。
結婚すんの?」とツッコむと、橋本さんは「そう言われましたけど、しないです。大丈夫です」と否定した。
日村さんが「引退してからはそういうことだもんね」というと、「結婚はしたいです」と笑顔で答えていた。

番組では、橋本さんが初センターを務め、ラストとなる16作目のシングル「サヨナラの意味」(11月9日発売)のキャンペーンで、橋本さんの地元・北海道を1日で回る“弾丸ロケ”の模様が放送された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000001-mantan-ent
まんたんウェブ 10/31(月) 1:51配信


7:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/31(月) 09:23:25.54 ID:qYPiJVQi0.net


そこそこキレイなんだから静かに引退したほうがいい

8:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/10/31(月) 09:23:38.37 ID:aHs/xpxH0.net


噂本当だったんだ

続きを読む

fam ヘッダー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする